日本の芸能界でしたね。

流通する米ドル紙幣の90%がコカインまみれ?
2009年は、日本の芸能界にドラッグ旋風が吹き荒れた年でした。のりピーのニュースに注目が集まった反面、海外セレブニュースはやや盛り下がっていた感があります。でも、ドラッグの本場といえばやはり欧米。のりピーなんてグローバル社会では埋もれてしまうほど、海外セレブにはドラッグに手を出しまくりという印象がつきまといます。なぜ、地位もお金もあるセレブが道を踏み外してしまうのでしょう。

マサチューセッツ大ダートマス校の調査によると、アメリカ国内に流通するドル札の90%がコカインなどの麻薬成分が付着しているという話なので、麻薬まみれの紙幣が人々を悪の道に誘うのかもしれません......。
辛酸なめ子の「セレブの業ファイル」

さすがドラックのハリウッド・・・。

メインメニュー

雑談一覧

携帯サイト