もうそんな時期なんですね。

笑い飯8度目の正直!ノンスタ敗者復活へ「M-1グランプリ」決勝進出8組発表
12月8日11時31分配信 eiga.com


拡大写真
敗者復活組に要注意! (C)文化通信

 [eiga.com 映画ニュース] 12月20日にABC・テレビ朝日系で生中継される、漫才の日本一決定戦「オートバックスM-1グランプリ2009」の決勝進出者8組が7日、東京・テレビ朝日で発表された。

 過去最多4629組による予選を勝ち抜き決勝に駒を進めたのは、ナイツ、南海キャンディーズ、東京ダイナマイト、ハリセンボン、笑い飯、ハライチ、モンスターエンジン、パンクブーブー(決勝ネタ順)。これに、12月20日の決勝当日に行われる敗者復活戦から1組を加えた合計9組が、賞金1000万円と第9代目M-1王者の座を争う。

 決勝進出コンビ発表の席には、8組全員が集結。今年で9年目を迎えた大会史上、最多8度目の決勝進出を決めた笑い飯は、結成10年目の今年が大会規定によりラストチャンス。悲願を胸に秘め、西田幸治は「(8年で)すっかり老けて、糖尿(病)の気がある。毎年、今年の出来はどうだどうだと言われて、まるでボジョレー・ヌーヴォーみたい」とボケ倒し貫禄充分。相方の哲夫は「NON STYLEの連覇を阻止してやろうと思っていたんだけれど。敗者復活から上がってきたら一番のライバルになる」と、今年は準決勝で敗退し敗者復活戦から大会初の連覇を目指す前回王者にエールを送った。

  一昨年に敗者復活戦から勝ち上がったサンドウィッチマンが優勝を果たし、昨年は同じく敗者復活組のオードリーが準優勝し今年大ブレイクしただけに、敗者復活組を警戒視する声が多数。事務所移籍を経て、5年ぶりに決勝に返り咲いた東京ダイナマイトのハチミツ二郎は「ライバルは敗者復活組」、南海キャンディーズの山ちゃんは「千鳥が上がってくるはずだから千鳥がライバル」とあっさり。2年連続の決勝進出を決めたナイツの塙宣之は「決勝を辞退して敗者復活からいこうかな」、初の決勝進出で敗者復活組の直前が出番のパンクブーブーの黒瀬純は「敗者復活組に良いパスを出したい」と自虐ネタ。大会委員長の島田紳助からは「くれぐれも敗者復活組には負けないように」とビデオメッセージが寄せられた。

 決勝の模様は、ABC・テレビ朝日系で12月20日夜6時半より生中継。また今年から、大井競馬場で行われる敗者復活戦の模様も夕方4時より生中継される。(eiga.com×文化通信)
笑いで年末を感じるっていうのもいいですよね。リアルタイムで見たいなぁ・・・。今年こそ頑張れ、笑い飯。

メインメニュー

雑談一覧

携帯サイト