イミグレの行き方。②

サートン通り、ソイスワンプルーにイミグレーションがあった際は「パイ トーモー」で事足りていましたが、新しい場所へ行くにはこれでは不十分。タイ人にとっては全く無関心な場所ですので、以前の場所へ連れて行かれないとも限りません。とりあえず、
「パイ ソイ チェーンワッタナ ジェット(7)、トーモー ティーマイ クラップ(แจ้งวัฒนะ.ซอย 7, ต.ม. ที่ใหม่)」と「チェーンワタナ・ソイ7の新イミグレ」をドライバーに強調してみて反応を見ることに。
運転手さんはもちろんご存知ないようですが「行けば分かるさ!」ということで、無理やり発車しました。通常は「パイ スン・ラーチャカーン アーカーン B タノン・チェーンワッタナ ソーイ ヂェット(7)(ไป ศูนย์ราชการเฉลิมพระเกียรติฯ อาคาร B อยู่ที่ ถนน แจ้งวัฒนะ.ซอย7)」と伝えれば、田舎からバンコクに来て間もない新米タクシー運転手でもない限り行けそうです。
タイ語を見せても「????」な良く分かっていない運転手に出会ってしまったら、大人しくドアを閉めて次のタクシーを捜しましょう。
バンコクナビ