土日はウィークエンドマーケットとしてにぎわうチャトチャック。

深夜のチャトチャック公園で強盗殺人


現場検証中のウィサヌ容疑者

 12月5日午前0時30分ごろ、バンコク都内チャトチャック公園で国立カセサート大学商学部の講師が撲殺され、携帯電話などを奪われるという事件が起きたが、11日、東北部サコンナコン県で同事件の容疑者が逮捕された。

 容疑者は無職のウィサヌ(26)。供述によれば、事件の起きた夜、チャトチャック公園を歩いていると、被害者のスラウットさん(36)が声をかけてきて、ホテルに誘ったという。

 そのため、ウィサヌ容疑者が「2000バーツなら行く」と金額を提示したところ、スラウットさんはそれには答えず、身体を触ってきた、とのことだ。

 このため、ウィサヌ容疑者は、カッときて、近くにあった鉄パイプで殴って殺害した後、財布、携帯電話、ジャケットを奪って逃走したと自白している。

 しかし、さらなる取調べで容疑者は同様の犯行を3、4回繰り返していることが判明。そのため、警察では最初から殺害・強盗が目的で被害者に近づいた可能性も高いとみて、捜査を進めている。
タイ週報

・・・そんなに遠くないので怖いです・・・

メインメニュー

タイニュース一覧

携帯サイト