をお祈りいたします。

女子中学生、誕生日パーティー中止で自殺

 東部トラート県の民家で11月23日、女子中学生が首吊り自殺をした。

 死亡したのは、地元の名門中学に通うヨシタちゃん(13)。自室でナイロンの紐で首をつっているのを、両親が発見した。この日はヨシタちゃんの誕生日だった。

 前日22日、ヨシタちゃんが、「明日の誕生会のメニューは何?」と母親のナシさん(52)に聞いたところ、「今年は忙しくて準備をする時間がないの。中止にしましょうね」との答えが返ってきた。

 ヨシタちゃんの家ではこれまでずっと誕生日のパーティーを行っており、ヨシタちゃんの好きな食事やケーキ、そしてプレゼントを用意していたという。

 しかし、今年、母親は他県に出張し、22日の夜、家に戻ってきたばかりだった。そのため、「誕生会の準備ができていないの」、と説明したところ、ヨシタちゃんは「どうしてパーティーをしてくれないの!」とすねて、自分の部屋に閉じこもってしまったという。

 そして、翌朝、両親が部屋に入ったところ、首をつって死んでいる我が子を目の当たりにすることになった。

 現場を調べた警官によれば、「自殺に使用したナイロンの紐は非常に細く、また、ヨシタちゃんはかなり太っていたことから、『おそらく首をつってもすぐに切れる』と思ったのだろう。両親への当てつけで自殺のまねごとをした可能性が高い」とのことだ。

 しかし、紐の伸縮性が予想外に高かったことから、切れることなく、そのまま、窒息死してしまったものと警察ではみている。
バンコク週報

気は長くもったほうがいい。すぐに熱くなってはいけない・・・。

メインメニュー

タイニュース一覧

携帯サイト