並はずれた身体能力。でもゴタゴタに巻き込まれやすいんでしょうか。

オンバーク(邦題、マッハ!!!!!!!!)」、「トムヤムクン」などの主演作で知られるタイのアクションスター、トニー・ジャー โทนี่ จา (本名パノム・イーラム พนม ยีรัมย์ )が行方不明となり、映画大手サハモンコン・フィルムが3億バーツを投じて制作中のアクション映画「オンバーク2」の撮影が2カ月にわたりストップしていることが明らかになった。タイ字紙コムチャットルクが報じた。撮影は既に80%が終了しているが、ジャーさんが主演とプロデューサーを兼任しているため、現場はまったく身動きのとれない状態が続いているという。

ジャーさんは7月15―16日の両日、カオパンサー(雨安居入り)の仏教行事を行うため東北部スリン県の自宅に戻っていたが、その後再び連絡がとれなくなっている。父のトンディーさん(63)は「困難な仕事に心が乱れたためどこかで瞑想をしているようだ」と語り、映画関係者は「クライマックスをどう撮影するか考えるため山にこもっているのではないか」と話している。」
NEWSCLIP

山にこもらなくとも...

メインメニュー

タイニュース一覧

携帯サイト