トニージャーはすごい。

タッチャコーン・イーラム(ทัชชกร ยีรัมย์, 1976年2月5日 - )あるいは日本や欧米においてトニー・ジャー(Tony Jaa)で知られる人物は、アクション俳優および振り付け師である。タイ東北・スリン県出身。身長172cm。15歳の時にパンナー・リッティクライのもとでスタントを学び、その後香港に渡り、スタントマンとして修行の日々を送る。 マハサラカム地方の体育短期大学でムエタイや剣術、テコンドー、器械体操などを習得している。

生身では不可能に見えるアクションをワイヤーやCGの効果を使わずこなすことが一般に評価されている。ちなみに『七人のマッハ!!!!!!!』主演のダン・チューポンとは大学時代からの親友でもある

元々はスタントマンであり、映画『モータル・コンバット』などでのスタント経験がある。2003年公開の『マッハ!!!!!!!!』の主演で注目を集め、さらにそれが海外で公開されたことにより国際的に注目を集めるアクション俳優となった。

2005年には映画『トム・ヤム・クン!』が公開された(日本では2006年4月より公開)。この映画ではパノムの出身地であるスリンとその名物である象がモチーフとなっている。

なお、本名はパノム・イーラムであるが、外国ではトニー・ジャーと呼ばれている。 これはトニーという彼の外国における芸名に、タイ語のあだ名であるジャー(จา、より正確にはチャー)を香港の俳優風に名字に見立てたものである。 タイ国内では一般的な俳優の呼び方に従い、あだ名+名、つまり「チャー・パノム」と呼ぶことが多い。

香港でスタントマンの修行していたこともあり、広東語が堪能。
WIKIPEDIA

とにかく人間離れしたアクションなんです。