生徒の実家を訪れることになった私達ですが・・・。

着いてから知ったのですが、学生の御両親は日本語学校を経営されているということ。それで「スタッフの皆さんでどうぞ。」とのことだったんですね。今は主にプラーチンブリーの日系企業に日本語を教えにいっているのだそう。でも「うちの子はあんまり日本語に興味ないのよ。」とお母様が嘆いておられました。(笑)お母様はタイ人ですが、日本語がお上手。お父様は日本人ですが、タイ語がお上手。二人でよく何語で話をするか喧嘩になると言っておられました。ほっこり。